2017.5.19

lifehack

手軽にできるクラフト感ある転写印刷を、DIYでやってみました。

グラフィックソフトでデジタルデータを作る我々ですが、仕上がりはアナログな物を好みます。
デジタルでアナログを作るという手法も多く、パキっとしたデザインも良いですが、ふんわりかすれたデザインも魅力的です。

今回は、そんなアナログなデザイン物を手軽に作る方法についてご紹介します。


印刷したいデザインを反転したプリントアウトと、コンビニなどで手に入る除光液があれば簡単に作れるのでぜひためしてみてください。

今回ご紹介の手法はプリントアウトしたものを転写して完成させます。
印刷したいデザインは左右反転で作っておいてください。

印刷したいものに、プリントアウトを貼り付けます。
印刷したい面が下に設置しましょう。
ずれるとまずいので、テープなどで止めると完成のクオリティが高まります。

ティッシュやコットンにひたひたになるくらい除光液をつけたら。

紙が透けてデザインが見えるくらい塗布します。

さらに、ボールペンの背などでよくこすりつけると準備完了。

ゆっくり剥がすと・・・

印刷面が転写された!!

簡単にできるので、ぜひ試してみてください。
転写の時に紙がずれたのかちょっと文字が滲んでますねwww

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
土手内僚
こんにちは!ダンス、DJ、グラフィティー等ヒップホップ文化をこよなく愛しています。どってぃーです。グラフィティーでは新人なのでフレッシュに頑張ります!よろしくお願いします!

Page top