2017.6.2

tools

圧着DMをDIY!ハガキの送料で2倍の情報を提供しよう!!

圧着DMとはどんなもの?

圧着DMとは、ハガキを2枚〜3枚程度横並びにして、折りたたみハガキサイズにした状態で圧着加工を施したダイレクトメールです。
ハガキサイズの送料で発送できる上、情報量はその何倍にもなるというすぐれもので、ターゲットを絞り込んでいる場合にとても有効な販促方法です。
既存顧客や、情報提供したいターゲットの住所がわかっている場合に利用価値があり、バラマキ以上にレスポンスを期待できます。

圧着DMを印刷するには?

発送時は圧着されていて、剥がすとベタベタしない圧着ハガキ完成させるには、特殊な手法が必要になります。
UVニス圧着、PPフィルム、特殊な糊で圧着など、様々ですので、用途やコストに合わせて印刷会社に相談してみましょう。
最近ではネットで圧着ハガキ印刷を依頼することもできます。

圧着DMの印刷を依頼できる工場一例

最近は圧着ハガキの印刷だけを依頼できるだけでなく、宛名印字や発送代行まで依頼できます。

宛名印字の手間や発送の手間など、ダイレクトメールの面倒な部分を依頼できるのは助かりますね!

 

圧着DM仕事人

dm1

料金一例

100枚 15,000円 1枚あたり 150円

 

 

圧着はがき.com

dm2

料金一例

100枚 16,450円 1枚あたり 164.5円

 

 

圧着DMの栄光

dm3

料金一例

100枚 21,000円 1枚あたり 210円

100枚の印刷なら、1枚あたり150円から200円程度が相場(?)

1枚のハガキの印刷の相場が20〜30円程度、その2倍としても40円〜60円程度と考えても、圧着加工を施す分やはり印刷費用は高くなります。

 

しかし、あとで発生してくる送料を考えると、コストパフォーマンスは悪くないかもしれません。

 

2017年6月から、ハガキの送料が52円から62円に値上がりました。

郵便代金の値上がりや、インターネット通販の人気による運送サービスの体制変更など、「送付」のあり方について変化が起きてます。今後ダイレクトメールは印刷費用と合わせて発送費用も重視した予算計算が必要になるでしょう。ph1

http://www.post.japanpost.jp/fee/simulator/kokunai/one_two.html

 

発送費用のコストを下げるには、多くの部数を発送して値引きサービスを利用するのも手ですが、小規模のお店や会社であれば、そこまでの枚数は必要ないでしょう。100枚や200枚程度のダイレクトメールを打ちたいけど、少しでもコストを下げたいという場合、DIYで圧着DMを作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

DIYで圧着DMが作れる??

圧着ハガキ.jpの提供するキットと、ラミネーターを利用すれば、簡単に圧着DMが作れてしまうそうです。
http://acchaku-hagaki.jp/services/index.html#Kit


専用用紙をプリンター印刷し、専用フィルムを挟み込んでラミネートすると、圧着DMが完成します。
ハガキ100枚分の用紙とフィルムで2,160円ということは、1枚あたり21.6円!!!
プリンターのカンター料金を踏まえても、印刷に依頼する半額以下で圧着DMを作ることができます!

さっそく材料を集めてやってみました。

今回は専用ハガキではなく、よりコストを抑えるためにコピー用紙にデザインしたものを印刷しました。

圧着するためにラミネーターも用意しましょう。

熱の力でフィルムと用紙を圧着させるしくみです。
会社になかったので、ネットで探してみると、ラミネーターって2000円代からあるんですね。はじめて買いました。

使い方マニュアルをみながら進めます。

キットには使い方を丁寧に説明したプリントが入っていました。
この通りに進めてみます。

キットに入っていた専用フィルム

ハガキサイズ程度のフィルムが入っていました。
このフィルムを利用して、複数の用紙を一つにまとめるようです。

手順その1 フィルムを用紙にに挟む

二つ折りにした、2倍サイズのハガキにフィルムを挟みます。
この時フィルムがはみ出ないようにと注意書きがありました。
熱で溶けたフィルムでラミネーターが壊れてしまうのでしょうか?
注意して丁寧に挟みました。

丁寧に挟んだらラミネート

機械が用紙を吸い込む力でずれてしまわないように、しっかりと手で抑えておきましょう。

出てきた!!

早速開いてみる・・・の前に、

フィルムが熱で溶けているかな??という心配から、少し冷蔵庫で冷やしてみました。

9

 

そーっと開きます。

 

 

 

 

10

 

しっかりくっついてる!!!

 

 

 

11

じゃじゃーーーん!!!

 

 

 

 

 

12

完成しました。

おどろくくらいカンタンだったので、ちょっとだけの発送であれば、ぜひためしてみてくださいね!!

 

購入はこちらから

http://acchaku-hagaki.jp/services/index.html#Kit

 

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
graphity
広告を中心としたグラフィックデザインや、Webデザイン、ブランディングが得意です。流行り物だけでなく古き良きカッコイイものが大好きです!

Page top