2015.10.1

recommend

本当は怖い激安広告 GRAP9月号

みなさん。
今日も激安広告デザイナーに依頼して、インターネットの激安印刷会社へ入稿お疲れ様です。
市場価格より驚くほど安く仕上がってよかったですねぇ。さて、

こんなお話はご存じでしょうか。

とあるお店の店主が自分で作ったチラシを印刷し、工場から届いた印刷物を確認すると、注文した枚数よりも少ない印刷物しか梱包されていなかった。

10,000枚配布を依頼したのに、ほとんどのチラシを撒かずに捨てられていた。

ヒヒヒヒヒっっっ

いくら業者に文句を言ってもムダムダ。
大切なお店のオープン日は帰ってきませんよ。

今日は、そんな激安広告愛好家のみなさんに、グラフィティーの会報誌9月号をご覧いただきます。

 

 

 

grap1-690x981

 

grap2-690x488

 

grap3-690x976


 

こんな哀しい想いをこれ以上したくないなら、業者の選定はしっかり検討しないといけませんねぇ。

ではぃわたsHいは、大切のwんあこうkおぉくで失敗したぐぐっぐぐぐぐcんんなああいぃぃんのででででぃx。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
吉田賢人
はじめまして。 グラフィティー所属のアシスタントデザイナーの吉田です。 私は「眼鏡」「体がデカい」「髪を伸ばしがち」 以上、この3つで形成されています。

Page top