2017.10.31

グラフィティー恒例のあれへ(後編)

クマとの激闘を繰り広げた我々はその傷をホテルで癒し、2日目の朝を迎えた!

2日目は朝から自由行動となっており、それぞれが先鋭部隊となり北海道の各地へ飛んだ!

ここからはそれぞれの思いで写真と共に、その記憶を呼び覚ましていこう

みんなの思ひ出

  • こんなだだ直線の最高な道を、ドラッグスターで駆け抜けました!
    おもったより寒くてびっくりしつつ、何度かエンジンに足が触れ熱かったです。by橋口

  • 朝から女子ーズは支笏湖へ向かいました。遊覧船に乗って、記念コインを作って、湖で獲れるマスを食べました。
    途中橋口さんも合流し、記念撮影。
    テーマは小学生の修学旅行です。by豊島

  • 支笏湖観光船より。柱状節理という、マグマが水中に流れ出し、固まった時に出来る岩の割れ目のことらしいです。これはその一角。水中にもたくさんあり、岩がビルに見えて水中都市みたい!と感動しました。by 秋田

思い思いの北海道を満喫する部隊たち!

しかし!その裏では思いがけない時たちが起こっていた!!!


吉田・土手内

完全寝坊!!!!!!!!!!!!

当時を関係者はこう語る

H口
「バイク借りるのにギリギリに起きてしまったので、土手内吉田組を放置していきました」

Y田
「耳をつんざく高音で目が覚めました。それは内線の音だったんです。電話口の女性が開口一番こういったんです。
 チェックアウト時間過ぎてますけど。と。その時は、ああこれで俺の人生は終わっちゃうんだなぁと思いましたね」

D手内
「むっちゃ寝ました」

予定起床時間を大幅に遅れ、なんならホテルのチェックアウト時間も過ぎていた二人は

ろくに身支度もせずホテルから駆け出した!

一方その頃、他の部隊たちは…

  • とてつもない勢いで走るとよしー(豊島)の残像。
    この時は時間がないけど温泉に入りたい!の一心で彼女は走っていました。by秋田

  • たまたま合流した女性陣との飯は美味しかったです。
    ヒメマス見たかった

各部隊が任された任務を遂行しているその間、
おもっくそ寝坊をかました二人は、昨夜と同じすすきのに降り立っていた!

土手内「お昼は吉田くんと寝坊を済ませ、すすきの名店スープカレーのお店に入りました。

本格的なタイ米に具沢山の野菜とお肉が入ったスープカレー!

非常に染みました。並んだこと1時間半ほど。。その甲斐ありおなかいっぱいで大満足の自由行動でした。

めっちゃ並びましたが、めっちゃ美味しかったです。おすすめです」


吉田「寝坊を済ませってなんやねん。済ませって」

そして…

15:00ーーーーーーー。

各地に散っていた部隊は再び集まることに。

目的地はそう、サッポロビール工場ーーーーーーー。

彼らは「工場見学」とは名ばかりの飲酒を心待ちにしていたのだ!



※場内では「ほぼ撮影禁止」でしたので、ダイジェストでごらんください。

見学を終えた一行を待ち構えていたのは、お待ちかねの「試飲」!

係りの人が教える「おいしい飲み方」を松尾が実践した!

良い子は真似しちゃダメ!

適度にアルコールも入り、飛行機の時間も刻一刻と迫っていた16時頃。

工場をあとに、次の目的地へ向かう道中に事件が!!!!!!

こいつがこの後

吉田、負傷。

コケよった。

T島「いやぁ、すごかったですよ。転けたけど転けてないっていうか…。もしかしたらあの人、忍者かもしれませんね(笑)」



思いっきり痛かったです。



ついに負傷者まで出てしまった今回の旅。無事、大阪まで帰れるのか…

かなり長くなってきてるので、この後の様子はダイジェストでお送りますね

  • 晩御飯はジンギスカン!

  • アサヒビールのお店なのに思いっきりサッポロビールのTシャツを着るアサヒビールのお膝元の街在住の人

  • 北海道の羊肉はクセや匂いがほとんどなく、始め全員が牛肉だと勘違いしていたほどでした。

  • サッポロビールで習った飲み方をここでも実践するアサヒビールのお膝元のまt(略

  • 最高に美味しかったです!!!!!!!!!

長旅になった今回の北海道旅行。

あなたはどうご覧になっただろうか。

ここで、今回の旅を終えた彼らの感想を記そう。

  • 橋口

    そんなこと僕にはとてもできない。
    本当にそう思いました。

  • 豊島

    前乗り込みで、2泊3日の北海道旅行。
    弾丸ツアーでとても濃い旅行になりました。
    美味しい海鮮が食べたい、ジンギスカンが食べたい、ラーメンが食べたい、スープカレーも食べたいと意気込んで北海道に向かいましたが、望んでいたものはほぼ食べれたので、満足です。ごちそうさまでした。

  • 秋田

    北海道は広すぎて全ては回りきれませんでしたが、グラフィティーのメンバーと一緒に行けたのは、いい思い出になりました。
    寝不足での弾丸ツアーでしたが、温泉に入って、海鮮やジンギスカンなどおいしい物をたくさん食べて、ビール工場ではおいしいビールも飲ませてもらって、普段ではできない貴重な体験ばかりでした。
    来年もいきたいなぁ。

  • 吉田

    思えば我々従業員達が、謀った今回の北海道旅行。
    正直いろいろ北海道をナメてました。デカいし、うまいし、涼しいし。
    そんな旅行を通して、我々はまた互いを知り、そして明日からの仕事を全力で取り組めると思いました。

  • 土手内

    めっちゃおもろかったっす

さいごに

この旅は、我々だけではこれなかった旅である。
日々、グラフィティーにご依頼くださるお客様あっての旅なのだ。
それを決して忘れてはならないし、忘れるはずがない。
こんなご褒美をいただいたのだ、明日からもっと恩返ししていこう。と



そんなことを考えながら関西に着いた一行を待ち構えていたのは
とてつもない「湿気」と「熱気」であった。
彼らは言った




「北海道に帰りたい」と

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
graphity
広告を中心としたグラフィックデザインや、Webデザイン、ブランディングが得意です。流行り物だけでなく古き良きカッコイイものが大好きです!

Page top