2017.12.19

office

コミュニケーション上手な人はキャラ分けをしている?

コミュニケーション上手な人はキャラ分けをしている?

 

どんな業種でもコミュニケーションは欠かせないものであると思います。
もちろん、プライベートでも。
その際に、あなたは上手にコミュニケーションが取れていますか?
今回はコミュニケーション上手になるヒントを書いてみます。

 

コミュニケーション上手とは

コミュニケーション上手とはどんな人か。
人によって捉え方はそれぞれだと思いますが、私としては、「聞き上手である」ということだと思います。自然な流れで相手の話を引き出し、時たま自分の話を織り交ぜる。
100%相手の話のみで構成されるのではなく、しっかり自分の意思も伝えることができる。それが、理想に近い形だと思います。

 

そんな簡単に言われても…

そう思われる方もいらっしゃるかと思います。
確かに、一人ひとり性格も違いますし、好きなジャンルも違えばクセも違う。
性別はもとより、世代や職種によっても変わってきますよね。
話す相手は次々変わるのに、自分は自分のまま。
そこにコミュニケーション上手になるヒントが隠されているのかもしれません。

 

キャラクターを作り、分けてみる

では、次々変わる人々に合わせて、自分も「人を変えてみる」のはいかがでしょうか。
どんな人に対しても自分をブラすことなく、対応することは、それはそれで素晴らしいことだとは思いますが、それによって生まれる軋轢や齟齬、そして何より自分自身が持たないなんてことが起きかねません。
その人に合わせた話のテンポ、相槌の間隔など、相手が話しやすい流れに乗りつつも作ることを意識してみれば、自然とその人に合わせたキャラクターが自分の中で育ってくるのではないでしょうか。

 

 

 

人と話をすることは、時に自分の思いもよらないアイディアや考えと出会ういい機会だと思います。コミュニケーション上手になれば、その機会がさらに増え、より深い思考を持って仕事関係、人間関係を築いていけるのではないでしょうか。
是非お試しください。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
吉田賢人
はじめまして。 グラフィティー所属のアシスタントデザイナーの吉田です。 私は「眼鏡」「体がデカい」「髪を伸ばしがち」 以上、この3つで形成されています。

Page top