2018.1.5

office

長期休暇恒例行事を行いました。

あけましておめでとうございます。

2018年がはじまりました。
年末年始のお休みはどのように過ごしましたか?

私は長期の休みに入ると、退屈になり事務所の改装工事をしてしまいます。

今回の年末年始休暇は12月29日から1月3日までの6日間ありました。全部を改装工事に使ってしまうことはできないので、そのなかでやれる範囲で事務所を改造しましたので、ご紹介します。

1.ゴミ箱のふたを作る

昨年の春くらいに、あふれ返るゴミ箱を見てもう少し大きなものが必要だなと思い大きなゴミ箱を作りました。
OSB合板の下に広めの木材で底を作った簡単なものです。
キャスターもついているので邪魔になれば移動することもできます。
そのふたにふたが欲しいというスタッフの声を聞き、今回作ってみました。



ずどん

木材の寸法は計りましたが、ビスを留める位置など一切の設計なしに進めたためずいぶんと歪んだ位置に取っ手がありますが、とりあえず使えます。

これで、すこし事務所の見た目が良くなりました。
中央に取っ手がないのは作業台にも使いたいという声に応えるためです。

2.打ち合わせ部屋の壁面塗装

以前は黄色い壁にボルダリングのパーツがくっついていましたが、だれも使わないということ、ところどころボルダリングが取れてしまっていて見た目が悪いということから壁を塗りなおすことにしました。

当初は黄色の壁を生かしてなにか絵を描こうということで進めていました。
年末年始に手伝ってくれる人がいるわけもないので、もくもくと作業をすすめていたところ、以前企業実習で会社に来ていた女の子がお手伝いをしてくれることになり、二人で作業を進めました。

綺麗なポリゴンを作るためには、まっすぐなラインが必要ということで、養生テープを使い綺麗なラインを少しづつ書いていきました。

でも、




だんだん面倒臭くなってきて、養生テープなしの歪んだ線が。。。

そして、できたのが、、、

ううーん、、なんとも微妙。。。。

脳がでかいのか、まわりを囲っている三角が多すぎるのか。。。

そして、











やりなおし。




まっしろに塗り直して再スタート。

今度は手書きじゃなくてちゃんと養生テープのガイドラインを使おうということで、デザインも仕切り直しました。有機的なラインは難しいので直線でなにか面白いものはできないかということで、「脳細胞」をイメージしたものに。
ついでにお得意のステンシルも使って会社のロゴや会社名も塗装することにしました。

こんどはちゃんと養生テープでマスク

Illustratorでデザインを作って、プロジェクターに投影し、その上を養生テープでマスクしていきました。
写真で御察しの通り、深夜に作業をしております。元旦です。

格子状に養生テープのマスクができたら、スプレーで塗装

たこ焼きを焼くように開いた部分をスプレーで塗装していきます。

文字やロゴはステンシルで

プロジェクターで投影したサイズでデータを作り、プリントアウトしてステンシルを作りました。
プロジェクターをこんなに活用したのは買ってからはじめてです。

そして、完成したのがこちら

ついでに自転車壁掛け(正式名がわからない)も作って完成です。
黄色壁から白の壁になって部屋が少し明るくなった気がします。



予定を大幅にオーバーした工程で作業が完了しましたが、久々のDIY欲が満たせて大満足のお休みでした!

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
松尾 憲司
アートディレクター兼代表の松尾です。20歳からデザインをはじめて15年以上経ちました。 今までの仕事は広告の制作側が中心でしたが、最近は広告デザインを考える部分を中心に仕事をしています。 仕事は毎日しないといけない事ですが、会社のみんなが仕事を毎日できることの喜びを感じられるように、スタッフとの関係性やオフィス環境の整備を重視して、毎日会社に来るのが楽しくなるような職場づくりにも注力しています。

Page top