2016.4.26

lifehack

働き過ぎで土日も予定詰め詰めにした結果wwwww

右肩破壊wwwwwwwwwwwwwwwww

こんばんは。右肩を負傷したのは松尾です。負傷の原因は先日の土日の私の過ごし方によるものです。

 

 

 

先週末はとても濃い土日になりました。

 

土曜日は朝から息子のバスケの練習に参加し、その後娘の父親参観に。

参観は1時間で終わったので、その後またバスケの練習に行って、午後から仕事へ。

夕方5時頃近所の床屋に髪を切りに行って、そのまま深夜まで会社に缶詰めでした。

仕事を終える深夜近くに右肩に異変を感じました。

気をつけの状態から、時計で言う7時くらいから上に腕が上がらない状態に。上がらないというよりも上げられないという感じでしょうか。服を脱ぎ着す るだけで悲鳴が出そうな状態で、寝たら治るかと思い布団に入りましたが、痛すぎて寝れない為左手にマウスを持ってネットしてました。

 

朝イチからやっている鍼灸院に駆け込んで鍼を打ってもらい、痛みが(多少)マシになったところで、その日近所の小学校でやっている息子のバスケットの試合に応援に行きました。←この時右肩の痛みピーク

夕方まで試合に付き合い、試合が終わったその足で嫁さんの父親(じいさん)と父の日のお祝いの食事会に。

バスケの試合を一緒に観戦した近所の子供兄弟にせがまれて、その子たちのお母さんも食事会に参加。その家族初対面の父を祝うという、なんともゴチャゴチャした会でした。

鍼の効果か、貼っていたバンテリン湿布の効果か食事会が終わった夜には肩の痛みはだいぶマシになっていました。

 

 

 

私は多忙が続くと時々このように肩や首に痛みが出ます。

日曜日に駆け込んだ鍼灸院の院長によると、どうやらパソコンを使う時の姿勢が良くないという事でした。

 

パソコンのキーボードって身体の前にありますよね(あたりまえやろっ!)

椅子に座って身体の前にあるキーボードを叩くため、手を前に出しますよね。

この姿勢が人間にとって不自然らしく、この姿勢で身体が固まってしまうと猫背になり、肩が凝ったり痛くなったりするそうです。

改善方法は?

猫背っぽい姿勢を矯正して背筋を伸ばす事だそうです。特に背筋を鍛えると良いと言われたので、今日もジムで背筋中心のトレーニングをしてきました。

背筋というとうつ伏せに寝そべって、両手をアタマの後ろに合わせてエビ反りというイメージがありますが、私たちデザイナーの肩こり改善のためにはもう少し上の肩甲骨あたりの筋肉を鍛えると良いそうです。



デザイナー以外でもパソコンを使う方に多い肩こりは背中の中心の筋トレで改善しましょうね。頑張って筋トレを進めれば、背中に鬼の顔も見えてくるはずですっwww

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
松尾 憲司
アートディレクター兼代表の松尾です。20歳からデザインをはじめて15年以上経ちました。 今までの仕事は広告の制作側が中心でしたが、最近は広告デザインを考える部分を中心に仕事をしています。 仕事は毎日しないといけない事ですが、会社のみんなが仕事を毎日できることの喜びを感じられるように、スタッフとの関係性やオフィス環境の整備を重視して、毎日会社に来るのが楽しくなるような職場づくりにも注力しています。

Page top