2015.11.25

lifehack

一眼レフで写真を撮る時に知っているとイチモクおかれる小ワザ紹介

先日、私の主力 cannon7Dくんがこういう時に限って故障しておりましたので、

急遽友人に cannon40Dというすばらしい名器をお借りし、

 

僕の財産の半分以上を食った cannon 17-40mm L を抱えて

(キャノンは赤リング、ニコンは金環がついているレンズが

一般的に良いレンズといわれています。)

ルンルン気分で

中之島公園のフラワーフェスティバルに行って参りました。

ふと目をやると、そこにひときわ輝く



メアリーローズさんがたたずんでいらっしゃったので



これは撮るしかなかろうと思い、色んな角度から撮ってみました。

まず1枚目。

日の丸写真

対象物をファインダーの真中に置いて撮った写真のことをこう呼びます。
対象物だけのイメージを強く見せたいときによく使う手法です。

続いて





下からのアオリ気味写真

対象物を少し下から撮影することで、背景に奥行きをだしたり、

画に余裕を持たせたいときによく使う手法です。

続いて





3分割法を用いた全体写真

ファインダーをのぞいて、頭の中で

このようなグリッドを描きながら、交差ポイント上に一番撮りたい対象物を持ってきて

撮影する手法です。

(デフォルトでこのグリッドがファインダーに表示されるカメラもあります)

そして最後にとっておきの







ズーミングを使った一点ズーム写真

極端に遅いシャッタースピードに設定しながら露出をはかって、

シャッターを押した瞬間、ぐぐっとレンズを広角側から望遠側に寄っていくことによって撮影できる手法です。

一番最後の手法が一番、画としては品がありませんが、

これ一回やるとはまります。
写真を撮る事に飽きたなんていう方がいらっしゃれば是非一度試してみてください。
楽しいです。



休日にカメラを持って外に出掛けるという事は、

なんという贅沢なことでしょう。

ずっとわくわくできます。



撮ってる時も、

帰ったときも、

コレからも。



ぜひ皆さんも休日はカメラを持って外に飛び出しましょう!

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
okinakazion
あんたなにさまかっぱさま(あだ名)は5度の飯よりおもしろいことが好き。 趣味はカメラになること。 好きなことは躰を張ってあなたの喜ぶ顔を見ることです。 そんな私は現在フリー(22年間)で活動しています。 あて先はantananisamakappasama@gmail.comまで。 人(女性)限定です。どぅしどぅしご応募おまちしております!

Page top