2016.3.19

lifehack

タイトルのデザイン処理に限界を感じたら…

チラシのデザインをするデザイナーは、毎日多数のお客様とやりとりをし、納期に追われ、いつかデザインを凝るという事が2番目〜3番目、もしくはそれ以下になってしまう事があります。

手を抜いたデザインはお客様にすぐバレてしまい、適当な仕事をしているとこんな修正を受けたりしますので注意しましょう。

クライアントさんはデザイナーに何を求めているのかを考えると、「デザイン屋なのだからデザインが出来るのは当たり前で、それ以上のノウハウや引き出しでより良くしてくれるに違いない」ではないでしょうか。

では、納期を二の次にしてデザインにじっくりこだわれば良いかというと、それも間違いです。いくらすばらしいデザインでも納期に間に合わなければ、せっかく頑張った時間も無駄になります。間に合わないくらいならデザイン性の低いものの方が価値があるという事になってしまいます。

 

 

納期、デザイン性、二つを両立させるためには、デザイン同様力を入れる部分、入れない部分と仕事にもメリハリを加えましょう。

 

広告で力を入れないといけない部分はいくつかありますが、今回はタイトル処理について考えてみます。

 

私が駆け出しのデザイナーをしていた頃、タイトル処理の引き出しがまったくありませんでした。引き出しを増やすため、新聞を取って当時仕事でよく 作っていた不動産の折り込みチラシを集めたり、雑誌や気になる映画のパンフレットを集めていました。気になるタイトルのデザインをスキャンし、まったく同 じように作り、どのような構造になっているのか研究して、仕事に活かしていました。

紙媒体だとデザインのテイストも古くなったり資料がかさばったりするので、Webサイトのデザインや企業ホームページを参考にするといつでも見られるます。作成するものによって使い分けると資料を机に山にするよりずっと便利です。

 

私のMacに保存されている「気になるデザインのサイト」の一部をご紹介します。

1. ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) | USJ

夢の国ユニバーサルスタジオは、「ワクワクさせる」お仕事ですので、各アトラクションやイベントのタイトル処理に凝っています。イベント一覧のこちらのページもオススメ。

2. おもちゃ情報満載 | バンダイ公式サイト

子供心とその財布である親の心理を突いたキャッチーなビジュアルは、様々な広告で参考になります。デザイン性が高いのに子供にもわかりやすいというのは、広告の理想型でしょうか。

3. 新商品情報|お口の恋人 ロッテ

お口の恋人はデザイナーの目の相棒でもあるようでパッケージの商品名デザインが目を引きます。Webサイトもスッキリ整理されて見やすいですね。

4. ソフトドリンク一覧 | サントリー食品インターナショナル

ロッテと同様、ドリンクのパッケージや、特設サイトのデザインが参考になります。シズル感のあるビジュアルはタイトルだけでなく、メインイメージの処理にも手本にしたいです。

5. 集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト shonenjump.com

少年の教科書ジャンプです。漫画のタイトルも年々進化してデザイン性の高いものになっています。大人向けのコチラはタイトルじゃない部分に目が行くので、少年の方にしておきましたw

近頃のWebサイトはデザイン性が非常に高いので、後でグラフィックデザインの資料として見直すと、いろんなところが参考になったりします。「気になるデザイン」というブックマークフォルダを作ってポンポン放り込んでいくと良いでしょう。

 

 

タイトルのデザインは「パクってやろう」ではなく、「参考にして自分の血肉にするんだ」という気持ちで参考にすると良いと思います。「パクるのは悪 だから」という気持ちで、外からの刺激を受けないと進歩しません。こんな人は自分の引き出しの限界を素直に受け止めて、他の人のデザインを参考にする勇気 を持ってください。

頑張って良いデザインのタイトルを作れるようになった時、あなたが作ったオリジナルのタイトルデザインを誰かが参考にしてくれるはずです。

 

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
橋口圭一郎
他業種を転々としながら、やはりデザインに関わる仕事がしたいという思いが強くなり、デザイン業界に飛び込みました。 グラフィティーでデザイナーとして仕事をしながら従業員やお客様からの意見に勉強の毎日です。 蓄積してきた経験を元に、クライアント様、エンドユーザー様にも伝わるデザインを心がけ、仕事に向き合っております。

Page top