2016.5.17

recommend

OS X Mavericksにしてから、Finder検索がうまくいかない時の対処法。

先日いつも見るサイトの一部が表示されなくなりました。

その一部はjavaで表示されているようなので、javaを再インストールをしたら直るのではないかとダウンロードページを確認しましたが、私の 使っていたMacのOS(10.6)での配布を打ち切っていました。ついこの間アップデートしたと思っていた10.6はもう古いOSだったのですね。。。

 

OS X Mavericksはこれまでの常識を覆す無料配布という事でしたが、出たてのApple製品は不安がたくさんあるのでまだ手を出していませんでした。しかし先のjava問題を解決するために思い切ってアップデートしました。

 

アップデート後はわりと普通に使っていたのですが、ある事に気づきました。

 

 

Finder検索機能を使うと、Finderがフリーズする。

 

 

 

たくさんのファイルを扱う人ならよく使う機能だと思います。

使い方はとても簡単で、Finderウィンドウの右上の検索窓に探したいファイルの一部を入力するだけです。

20140201121204-1

 

普通なら検索すると当てはまるファイルやディレクトリなどが一覧で表示されるのですが、私の場合は検索後すぐにFinderが強制終了→Finderが立ち上がるという流れで検索結果どころか、Finderが終了してしまう症状でした。

ネットで検索すると同じような症状の方や、強制終了はしないが検索結果に何も表示されないという方もいました。下のようなあきらかにある筈のもの(例えばMacintosh HD)ですら表示されないという事は検索で不具合が起こっているという事です。

 

20140201121544

 

 

Macでたくさんのファイルを扱う我々デザイナーには致命的な問題です。※特に私のようなデスクトップの整理ができない人間にとっては。

これでは過去のデータのバックアップも手動で探さないといけません。なんとかしないといけないと思い、いつもの番号に電話(0120-277-535)しました。

アップルケアサポートラインに繋がり、症状を伝えると、ディスクユーティリティでアクセス権の修復を試してみて欲しいとの事でした。

 

言われるままやってみました。

 

20140201121813

 

ディスクユーティリティは、ユーティリティフォルダにあります。

Finderからかんたんに移動できます。

 

20140201121859

 

 

起動するとこのような画面になります。

今回は赤丸部分のディスクのアクセス権を修復をクリックします。

しばらく時間(5〜10分程度)がかかりますが、完了まで触らずに置いておきましょう。

 

 

20140201121938

 

完了後試してみると直っていました。

 

 

20140201122130

 

 

 

私の場合、ディスクユーティリティで直りましたが、これでもダメな場合もあると思います。その際はOSを上書きインストールする必要があります。

やり方は

1.バックアップを取る

上書きインストールとはいえ、データの一部が消えてしまう可能性がありますので、

必ずバックアップを!

 

2.再起動する

 

3.すぐに⌘+Rを押し続ける

Macが修復モードで立ち上がります。

 

 

20140201140423

 

4.OSをインストール

 

20140201140455

 

 

で進めます。

 

MarvericksへのアップデートをAppStoreから行った場合ディスクが手元にありませんので、ダウンロードして再インストールの流れになります。

 

 

まとめ

Marvericksはまだ出たばかりなので様々な不具合が起こっているようです。

Appleも順次対応しているようなので、それまでのトラブルシューティングの情報はMacユーザーで共有していきたいですね。

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
松尾 憲司
アートディレクター兼代表の松尾です。20歳からデザインをはじめて15年以上経ちました。 今までの仕事は広告の制作側が中心でしたが、最近は広告デザインを考える部分を中心に仕事をしています。 仕事は毎日しないといけない事ですが、会社のみんなが仕事を毎日できることの喜びを感じられるように、スタッフとの関係性やオフィス環境の整備を重視して、毎日会社に来るのが楽しくなるような職場づくりにも注力しています。

Page top