2016.6.11

recommend

新聞はいらない!チラシだけを配布するサービス

以前に弊社が独自に行ったアンケート調査で、新聞は読まないけどチラシは欲しいという方が8割以上いらっしゃいました。
なかにはチラシを見るために(記事は読まないのに)新聞を購読しているという方も居て、チラシというメディアの人気の高さを知りました。
私も新聞は経済欄と四コマ漫画を見る程度で、主にチラシを見ています。こんな読者は実際の新聞購読者にもかなり多いのではないでしょうか。

広告主が新聞折込を選ぶ理由は、一日で広範囲に一度で配れる点だと思います。ポスティングだと、配布開始から配布完了まで二〜三日、場合によっては一週間以上期間をみる事になるので、短期的なイベントの集客には向いていません。

そんなターゲットへ新聞折込チラシを届けるサービスが埼玉県で始まったようです。
対象エリアの方は今なら入会するとグアム旅行が当たるチャンスも!

街のおトク情報を無料でお届け!【チラッシュ】

ネットでチラシを見るサービスもありますが、ネットは欲しい情報をピンポイントで検索する事に特化した媒体なので、ジャンルレスの情報を得て、購買欲を掻き立てるチラシには向いていません。また新聞には欲しいニュースの情報以外にも、たくさんの情報が飛び込んでくるというメリットがあるため、ネットのニュースとも使い方が異なります。

新聞にチラシを折り込んで配布する今のスタイルは、配布の効率化を図ったもので、利用者の得たい情報や利便性については非合理的なのかもしれませんね。

ネットニュース、新聞、チラシ、全ての長所を活かした使い方がいよいよ始まりそうです。

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
橋口圭一郎
他業種を転々としながら、やはりデザインに関わる仕事がしたいという思いが強くなり、デザイン業界に飛び込みました。 グラフィティーでデザイナーとして仕事をしながら従業員やお客様からの意見に勉強の毎日です。 蓄積してきた経験を元に、クライアント様、エンドユーザー様にも伝わるデザインを心がけ、仕事に向き合っております。

Page top