2016.5.11

gadget

顔をキャンバスにしたアーティスト【アレクサンダーホフロフ】

Photoshopの性能向上に比例して、デジタルで表現できるCGの幅も日に日に広がっています。技術と感性を磨けば、見た事も無いようなモンスターや映画に出てきそうな宇宙空間もデスクトップ上のモニターで作れるようになりました。

海外サイトで「上手にCGを作ったなぁ〜…..んっ?違うっ、これ違うゥゥ!」という驚きのアートを見つけました。

 

ロシアの写真家アレクサンダーホフロフはモデルの顔をキャンバスにアートを施し、印象的な作品を作りました。

彼のホームページには、ストリート性やファッション性が高く私好みの作品がたくさん掲載されていますので是非ご覧ください。誰もが知っているモナリザやミッキーマウス、アングリーバードなどをモチーフにしているものもあって、子供でもわかりやすいのが良いですね。

 

Alexander Khokhlov photography

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
graphity
広告を中心としたグラフィックデザインや、Webデザイン、ブランディングが得意です。流行り物だけでなく古き良きカッコイイものが大好きです!