2016.5.7

design

【素材】PSDで作る水滴で書いたような文字 【商用可 ロイヤリティーフリー】

バーのテーブルに水滴で書いたようなテキストを簡単に作れるツールをphotoshopで作成しました。こちらを利用すれば、テキストのスマートオブジェクトの書体や文字を変更するだけでテーブルに水で文字を書いたようなビジュアルが作成できます。



データの構造はこちらのようになっています。

レイヤー効果を設定しているので、一番上のwaterスマートオブジェクトを変更するだけなので簡単です。

スマートオブジェクトに適用しているレイヤー効果は下のとおりです。

適用させたいデザインの解像度によって調整してください。



テキストを変更したい場合は、waterレイヤーのサムネール部分をダブルクリックで、スマートオブジェクト変更画面に移動します。

ダブルクリックするとスマートオブジェクトを編集する画面へ移動します。現在はwaterの文字になっているので、レイヤー効果を適用する前の背景無しのwaterが現れます。

デフォルトでは、スマートオブジェクトに変換した時点のカンバスサイズぴったりにオブジェクトが配置されています。書体や文字を変更すると下のようにカンバスサイズをはみ出してしまう場合があります。

そのまま進めるとデザインが崩れてしまうため、はみ出してしまう場合はカンバスサイズを変更しましょう。

余裕をもってカンバスサイズを変更します。大きすぎた場合は、作成した文字で選択範囲を作り、イメージ→切り抜きでピッタリのサイズに変更します。

スマートオブジェクトの編集が終わったら、保存し画面を閉じます。閉じると先ほど編集していたデータの画面へ移動し、同時に文字が変わっています。

画面サイズからはみ出しているので、調整し完了です。

スマートオブジェクトを利用することで、だれでも簡単に水滴文字を作成する事ができます。





こちらは応用編です(笑

psdのダウンロードはこちらから
※板の素材はダウンロード素材には含まれません。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
graphity
広告を中心としたグラフィックデザインや、Webデザイン、ブランディングが得意です。流行り物だけでなく古き良きカッコイイものが大好きです!