2016.5.3

design

弾痕デザインのチュートリアル

木目に弾丸を撃ち付けた無骨なイメージ作成チュートリアルを海外サイトで見つけましたので試してみました。揺らぎのある煙の雰囲気がポイントになります。

 

参考 http://psd.tutsplus.com/tutorials/tutorials-effects/how-to-put-smokin-bullet-holes-and-a-wanted-sign-into-a-piece-of-wood/

 

まずはテクスチャーとなる木目を用意します。

単調な木目では雰囲気が出ないので同じレイヤーをコピーし、彩度を下げオーバーレイに設定しました。

テキストを入力します。今回は無骨なデザインに合う太めのゴシックにしました。

レイヤー効果を加え、文字を彫り込ませました。

文字の上のレイヤーにさらに白→黒のグラデーションレイヤーを追加しオーバーレイ設定で明暗のコントラストを付けました。

いよいよ弾痕の処理です。

まずは白丸と黒丸2つのレイヤーを重ねます。

白レイヤー、黒レイヤーにレイヤー効果を加え貫通しているくぼみを演出します。

貫通している孔にリアリティーを出すため指先ツールで歪ませます。

  • 弾痕をコピーし、少しづつ歪ませて表情を変えます。

最後に煙の処理です。まずは太さを変えながらブラシで煙の元を描きます。

フィルタ→変形→波形を複数回行うと自然な揺らぎの形になります。

最後にぼかし、指先ツールで調整して完成です。

弾痕を増やしたりして遊ぶ事もできます。例えばこんな事も。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
土手内僚
こんにちは!ダンス、DJ、グラフィティー等ヒップホップ文化をこよなく愛しています。どってぃーです。グラフィティーでは新人なのでフレッシュに頑張ります!よろしくお願いします!

Page top