沿革

2008年

  • 2008年1月 現代表松尾が、個人事業としてdesign studio GLORY COLORを創業しチラシを主としたグラフィックデザインの制作、印刷業務を開始。 同時に仕事受注用窓口のサイト(http://glorycolor.com)を立ち上げる。 真面目な社長は以前勤めていたデザイン会社や広告会社から一見もクライアントを横取りせずに顧客を開拓する事に。

  • 2008年5月 予想以上に仕事がなく、立ち上げ数ヶ月で貯金が底を着く。 なりふり構わず、近隣の広告代理店や自宅に配布された新聞に折り込まれていたチラシの広告主に営業をかけたが、なかなかうまくいかず悩む。

  • 2008年8月 とある広告代理店から定期的なお仕事の依頼が入る事に。実際に毎日大量の原稿をいただき先方もご満足いただけている事を実感し、自宅近くにある吹田市運営のビジネスインキュベーション施設に事務所を借り、さらにデザイナーを雇う。

2009年

  • 2008年9月 リーマンショック発動!!!!! 事務所を借りて人を雇った途端に世界的に景気が悪くなり、広告代理店からの仕事がパッタリと無くなる。 この時に代理店からの下請けデザイン事務所を卒業しようと決意。仕事受注用の窓口となるホームページをリニューアルし、全国の商店をターゲットに小さな仕事を集める事に。

  • web

    2008年12月 数少ないお客様の仕事で細々と食いつなぐ。 仕事が無くヒマだけがたくさんあったので、仕事受注用のホームページ改良に時間を注ぐ。

  • 2009年3月 ホームページを見たというお客様からはじめての発注。 サイトの内容を随時改良し、少しずつインターネット経由での注文が増え始める。 この注文を機に、広告代理店や印刷会社へのデザイン外注としての売り込みからネット受注に本格的に切り替え、Web集客の為のSEOやサイト構築について学び始める。

  • 2009年6月 業務の円滑化を図るため、江坂駅前に事務所を移転。 江坂駅前という事と家賃の安さにこだわったため平成元年築のやや古びたビルへ入居するが、利便性が増した事でお客様が来社されての打ち合わせやご発注が徐々に増えるきっかけに。

  • 2009年8月 岸本入社 実は代表松尾が以前に勤めていた広告代理店の先輩で、ベテランの技術を持っている状態での入社だったので即戦力として活躍。入社開始から様々な案件を昼夜問わず頑張る。 現在は得意の書類整理技術を活かして事務担当に。
    2015年5月、デザイナーの人手不足により、再度デザインの現場へ復帰。ディレクター、デザイナーとして改めてクリエイターとして活動する事に。

  • 2009年12月 またもや広告ブローカーに裏切られて仕事がぱったりなくなる。 ホームページの集客活動も頑張っていたせいで以前ほどのダメージはないものの、人を信じれなくなる。

2010年

  • 2010年6月 とある会社から業務を依頼したいと連絡が入り、そんなにうまい話がある訳が無いと期待せずに軽い気持ちで取引をはじめる。コンスタントに業務の依頼を出してくれている事が信じれず楽観視せずに取引を進めるが、こちらの会社様が現在の大口クライアントとなる。

  • 2010年9月 さらなる事業活性化を図るため、個人事業から株式会社に法人成り。 【グラフィックデザイン】と自己表現の極みである【ストリートの落書き】を取り入れた造語で、会社の屋号を株式会社グラフィティーとする。

2011年

  • ph1

    2010年11月 池田入社 お仕事の依頼で、会社に来社した事をきっかけに入社を希望。 子育てと仕事の両方をこなす、パワフルマザーデザイナー。その仕事スピードはスタープラチナをも凌ぐとか凌がないとか。さすが主婦だけあって仕事の段取りも効率が良く周りのスタッフも頭が上がりません。

  • ph1

    2011年5月 樋口入社 建築家から転身フリーランスデザイナーに。さらに転身グラフィティーのデザイナーに。 旅好きだけあって慰安旅行の段取りはJT○添乗員も顔負けです。虫が嫌いなようで、ゴキブリが事務所に登場した時の騒ぎっぷりが今でも昨日のように思い出され、そしてまたあのカワイイ姿を見たいなぁと思っています。現在デザイン部署の主任として皆のまとめ役に。

  • d-o-d

    2011年10月 GLORYCOLORに続く新サービスd-o-dをスタート。 印刷通販を参考にはじめたGLORYCOLORのデザイン+印刷通販から、今度は印刷部分を省き、デザインの通販サイトとして業界では見ないサービスを展開。 大手印刷会社とタッグを組んで業界内では話題に。

  • 2011年10月 全国規模の商売へと事業拡大をはかり、資本金を1,000万円に増資する。 資本金を元手に、既存のWebサービスの強化と人員確保に動き出す。

  • ph1

    2011年10月 柴田入社 永遠の弟的キャラとしてグラフィティーに入社。数々の伝説を残しながら、2013年結婚。同時に父親になり、精神的な成長を経て柴田第二形態に。 仕事をこなすパフォーマンスはグラフィティーデザイナー陣の五本の指に入るほどの腕前。

  • ph1

    2011年12月 新島入社 Webデザインからグラフィックデザインもこなすハイブリッド選手が入社になりグラフィティー新時代に突入。 会社に足りない部分を次々と発掘し売り上げにも貢献。

2012年

  • ryokou

    2012年8月 第一回慰安旅行。 会社のメンバーに感謝を込めて決算前の8月にみんなで和歌山へ。 初日は勝浦の名所を散策し、2日目は文系チームと体育会系チームに分かれて遊びました。予算を押さえた貧乏旅行ですが忘れられない思い出が皆に出来て、次期の仕事の活力に。

2013年

  • ryokou2

    2013年8月 第二回慰安旅行。 代表の松尾自らが、淡路島を縦断し四国への旅行を段取りしスタッフのみなさんをおもてなし。 ドライブでの旅行でレンタカーを予約するが、1泊の予定が当日返却になっていたり、突然の大雨や、楽しみにしていたうどん屋さんが休みなど立て続けにミス 発覚。「テメー等会社のカネで来てんだろうっ!」と文句を言わせずなんとか2日間過ごすが、代表はこの旅行で自信をなくし二度と慰安旅行を企画しないと誓 いう事に。

2014年

  • 2014年5月 高橋入社 グラフィティースタッフよりもグラフィティーを愛する応募者が現れ、即日採用を決定。 写真という他のスタッフに無い特殊能力を武器に、現在も代表にしごかれながら修行中。

  • ph1

    2014年8月 新島卒業 Webデザインなどを担当していた新島が、自己のステップアップのため卒業に。おつかれさま!

  • ph1

    2014年9月 メディア部発足 社内の行事や事業内容を発信するための部署を新規開設。デザインの事例をWebサイトへ公開、Youtubeでのトーク番組など自社のコンテンツを発信する部署の担当として、柴田が着任。

2015年

  • ph3

    2015年4月 グラフィティーのファンがデザイナーになり、将来も有望だった高橋が卒業に。四国の田舎でデザイナーとして頑張るそうです。いつか大阪に帰ってくる日を信じて送り出しました。彼の書いた最後の記事も是非御覧ください。

  • 2015年4月 グラフィティーで夫となり父親と進化した柴田が卒業しました。一家の主としてデザインの楽しさよりも家庭の安定を選択した勇気に拍手を送りたいです。今後もデザイン関係の仕事には携わるようですが、彼に私が託した言葉は「家族を守る目的を忘れるな」でした。

  • ph1

    2015年5月 重要クライアントの担当や社内行事のまとめ役として4年間勤めた樋口が卒業。
    勤務開始当初は心配していた業務も、卒業時には一人前になっていました。この間の成長を今後に活かしてもらいたいと思います。

  • ph1

    2015年6月 人数が減り元気のなくなったグラフィティーに喝を入れるべく、新人吉田が入社。
    デザイン専門学校のインターンとして実習に来ていたところを代表の松尾が声をかけ入社に至りました。
    今後のメディア活動や社外行事の中心人物として期待しています。もちろん、仕事でもwww

  • ph1

    2015年6月 専門学校の新卒として日野が入社。
    22歳の若さと有り余るイラスト愛を武器に活躍してもらいます。
    四国からはるばる面接に大阪まで来た根性が採用の決め手になりました。

  • ph1

    2015年6月 4年半の業務を終えて池田が卒業。
    多くのクライアント様から愛されるキャラクターを、今後の武器に活躍してもらいたいと思います。

  • ph1

    2015年6月 専門学校のインターンとしてグラフィティーで実習をしていた秋田が入社。もともとグラフィックを専攻しいたはずが、都合によりWebでの実習生として1ヶ月間励んでいました。
    入社後の業務は希望していたグラフィックの仕事をイヤというほど頑張ってもらいますwww

  • 2015年10月 グラフィックデザイナーの要として橋口が入社。
    グラフィックデザイン・ウェブをもこなす敏腕デザイナー。
    今後の活躍に期待大。

  • ph1

    2016年5月 会社の活動内容のアウトプットや、ブログ運営、SNS運営の要として沖中入社。
    グラフィティーに欠けていたピースがピッタリとハマり、今後の方向性を司る人材として活動中。

  • ph1

    2016年5月 企業実習で勤務していた土手内が入社。将来グラフィティーのメインデザイナーとなる野望を持ちつつ、アシスタントとしてデザインワークに携わる事に。

  • ph1

    2016年6月 インターンとして勤務していた豊島が入社。 事務として見積もりなどの書類作成を中心に、アシスタントとして勤務。誠実な対応とルックスでクライアントに人気のキャラクターになっています。

  • ph1

    2016年11月 これまでグラフィックデザイナーとして活躍していた岸本が退社。
    主婦に専念したいとのこと。旦那様といい家庭を築いていって欲しいですね。

  • ph1

    2016年11月 メディアクリエイターとして活躍していた沖中が退社。
    さらなる高みを目指し、ウェブ業界にチャレンジするそうです。
    グラフィティーを通じて巣立っていく姿を見るとなんだか寂しい気持ちもありますが、今後も是非頑張って欲しいものです。

Page top