アシスタントデザイナー 土手内僚

経歴

兵庫県出身。
幼少期は人見知りでもくもくと絵を描く作業が得意だったことから、デザインの仕事に興味を持っていました。
そのことから印刷会社に営業マンとして勤め、次第に自身でデザインの制作をしたいと思い、職業訓練へ。
インターンがきっかけでグラフィティーに出会いました。

デザイナーになったきっかけ

絵を描くことが好きだったことからデザイナーを志しました。
HIPHOPがきっかけで訪れたNYでグラフィティーアートに感銘を受け、それが決め手となりました。

デザインで大切にしていること

情報を見やすく、レイアウトを大切に、
かつ遊び心のあるデザインもエッセンスとして加えるようにしています。
何事も段階を踏んで基礎を固め応用につなげるように心がけています。

好きなフォント・色 

好きな映画・本・音楽 

映画:ギャング、ダンス系 「ワイルドスピード」「ララランド」
本 :ストリート雑誌、「R&Bディスクガイド」
音楽:HIPHOP、ア・トライブ・コールド・クエスト

みんながつけた、私のキャッチコピー。

ネバーエンディング少年ボウイ
中1(3学期)

  • こんにちは!
    アシスタントデザイナーをやらせて頂いてます
    土手内僚です!
    幼いころから絵を書くことや色について考えることが好きでした。
    いつのまにかそういった関係の仕事に憧れるようになり、デザイナーの業界に入りました。
    今では毎日新しいことがいっぱいで刺激的かつ新鮮な気持ちでデザインをしています。

デザインへのこだわり

IMG_9233

デザイナーとしての意見も大切だと思いますが、それよりもお客様のアイデアやこだわりを生かすことを意識しています。
常にお客様の声に耳を傾けるということで、どういうデザインで・どういう展開で・というアイデアやイメージが沸いてくるので、そこに経験やアドバイスをプラスし、喜んでいただけるようなデザインにしていきたいと思っています。

私のプライベート

休日の日はストリートダンスをしたり、音楽が好きなのでDJをしたりしています。
特にヒップホップ文化をこよなく愛していて、服を買いにいったり、美術館や本屋に行くこともあります。
流行なものも好きですが、古き良き文化に感動したり、根源をたどることが好きです。

土手内僚が最近書いた記事

全ての記事一覧へ

Page top