事務兼アシスタントデザイナー 秋田早貴子

経歴

大阪生まれ兵庫県育ち。
秘密基地作りや石鹸食べるなどちょっと変わった幼少期を送る。

専門学校アニメーション科でアニメ作画を学ぶ。その後、サンドウィッチ屋なども経て、より沢山の人の要望に応えたいと思い、アニメ作画も行っていたことからグラフィックデザイナーを志し、職業訓練へ。
そこでグラフィティーに出会う。

デザイナーになったきっかけ

アニメ科がきっかけで、クリエーターな部分を残したいが、自己満足で終わりそうだと感じ、グラフィックデザイナーへ転身。いろんな人の感覚を知り、いろんな人に合わせたデザインを提供したいと思うようになった。

デザインで大切にしていること

人を感動させたい。人のために提供したいということを大切に、いかに要望に答えられるか。

好きなフォント・色 

好きな映画・本・音楽 

映画:「パニックルーム」、アニメ映画
本 :漫画(少女系)、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」
音楽:サントラ(「美女と野獣」、アニメもの)

みんながつけた、私のキャッチコピー。

しっかり納得thinking
外はふわふわ中はカリッと!

 

昔から絵を描く事が好きでした。
絵が上手い方ではありませんでしたが、自分の中の表現したい世界観があり、絵やアニメ、漫画を通して模索を続けていました。
20歳の頃はアニメーターを目指して、朝から晩まで絵を描き、絵を描く事はとても体力の要ることだと気付かされました。根気強さもこの時に身につきました。
縁あって、グラフィティーに入社する事になり、デザインに携わるようになってからは、ソフトさえあれば思い描いたものが作れるので、絵を描いていた頃とは違い、アイデアを練る時間が増えました。ただ、誰もが簡単に形に出来てしまう事なのでアイデアや意味合いがとても重要です。
今ではそこに難しさを感じながらも日々デザインと向き合っております。
 

デザインに対するこだわり

事務を兼任しているので、デザイン以外の部分でもお客様のフォローさせて頂く事が多いです。
その中で印刷する用紙や加工、予算の事や、お客様の様々な事情や悩みをお聞きしながら、トータルで考えた時、どのようなデザインが良いのかという事を考えております。

私のプライベート

  • 冒険的な事やワクワクすることが好きで、廃墟を探しにいったり、ハイキングをしたり、面白そうなイベントを見つけたら行ってます。
    体力が無く、すぐ疲れてしまうので、そういう時はスーパー銭湯などに立ち寄ってゆっくりと浸かりご飯をたらふく食べて寝ます!
    その時が一番幸せです。笑

秋田早貴子が最近書いた記事

全ての記事一覧へ

Page top