2017.8.8

映像制作

サマーコンファレンス2017 未来博覧会オープニング映像 硲信康+シンギュラリティ研究委員会

日本青年会議所の開催したサマーコンファレンス2017のコンテンツ「未来博覧会」のオープニング映像を制作しました。
未来博覧会では、人工知能について研究した、硲信康委員長率いる「シンギュラリティ研究委員会」が設営した様々なブース出店やセミナーが開催されました。
シンギュラリティとは、人工知能の進化により人間の知能をコンピューターの人工知能が追い抜くという現象のことです。一説では2045年にその現象が起ると言われており、未来の人の働きについてこれから考えていく必要がありそうです。

制作区分

クライアント

 日本青年会議所様 様

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
松尾 憲司
アートディレクター兼代表の松尾です。20歳からデザインをはじめて15年以上経ちました。 今までの仕事は広告の制作側が中心でしたが、最近は広告デザインを考える部分を中心に仕事をしています。 仕事は毎日しないといけない事ですが、会社のみんなが仕事を毎日できることの喜びを感じられるように、スタッフとの関係性やオフィス環境の整備を重視して、毎日会社に来るのが楽しくなるような職場づくりにも注力しています。

Page top