LINE公式アカウントなら、こんなことができます

全体にメッセージ配信

お店を忘れさせないためのDMやイベントなどは、コストも手間もかかりますが、LINEのメッセージ送信なら、普段友達や家族とやりとりしているものと同じ感覚で実現できます。
写真付きのメッセージや、クーポン券の全体配信なども可能なので「そろそろお店の事を忘れてしまう時期かな?」と思い立ったら、すぐに配信して来店予約を獲得しましよう。
配信の事前予約も可能です。

個別にチャットトーク

ご来店いただいたお客様が帰られたら、ご利用いただいた感謝も含めてトークでお礼をしましょう。
わざわざ自分だけにメッセージをくれたという特別感が、お店の魅力を忘れさせないものにします。
もちろん、各種お問い合わせなどを手軽にやり取りすることも可能です。
※設定により、受付をOFFにすることも可能です。

お客様グループとトーク

複数名でご来店を検討されているお客様と、お店対お客様のグループでトークができます。
「この日に予約できますか?」「こんなイベントがしたいんだけど…」といった、お客様のご要望も聞きだせるため、提供するサービスや商品の満足度をより高めることができます。
電話だと忙しい時にでもすぐ対応しなければいけませんが、LINEであれば手が空いた時に対応できるので、スタッフさんにも役立ちます。

割引クーポン配信

リピーターや新規顧客を獲得するためにはクーポンの発行も大いに役立ちます。LINE@では、1回限り利用可能なクーポン・期間中何度でも利用可能なクーポン・抽選で当たるクーポンを作成することができます。
また、作成したクーポンの開封数や使用数を管理画面で確認することができるため、お客様に人気のある商品やクーポンがわかります。開封数や使用数は簡単に管理画面で確認することができます。
作成したクーポンは、指定したタイミングで配信ができます。

アンケートリサーチ

お店のサービスや品質を高め、来店数を増やすための情報収集にアンケート調査はもっとも効果的な手法です。
LINEで使えるアンケート調査は、スマホ上で手軽に回答できるため、お客様の手を煩わせることなく生の声を集めることができます。

友だち分析

LINEの集客ツールを導入しても、メッセージ配信だけでは効率的とは言えません。
レポート機能を利用すれば、どんなメッセージを配信したらお客様がどの程度反応したか、タイムラインにはどんな情報を投稿したら「いいね」が増えるかなど、お客様のニーズを明確な数字として把握することができます。

電話やWebへの誘導ボタン

ビジネス用のLINEには、トーク画面に表示される画像つきの専用ボタン「リッチメニュー」を配置できます。
トーク画面に表示されていて、外部URLをリンクとして貼り付けたり、SNSとの連動も可能なため、お客様は「予約したい」「電話をかけたい」と思ったらボタンを押すだけで次のアクションを取ることができます。

来店予約(弊社オリジナル)

当社独自のシステムにより、LINEで気軽に来店予約をすることができます。
お客様はお店のLINEアカウントを開き、予約するボタンから、希望のメニューや日程をタップし送信するだけ。
予約の通知がメールで届きたら、店舗ごとに管理しているツールを確認し、スムーズにお客様にご来店いただけます。